仲人で企業・開業するなら今!

2020年最新版!人気・オススメの副業一覧 2020年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > 副業の豆知識一覧 > 仲人のビジネスを起業・開業するなら今がチャンス!

仲人のビジネスを起業・開業するなら今がチャンス!


婚活をする人が増え、結婚相談所をはじめ多くの婚活ビジネスを開業する人が増えています。
その中の一つが、仲人ビジネスになります。
昔なら世話好きな人が適当な相手を見つけてお見合いをさせることもありましたが、現代ではそれがビジネスになっています。

未婚者数と仲人ビジネスの関係性を見てみる

婚活会場マッチング 未婚の男女が増え生涯未婚率も上がっている中、このまま行くと仲人ビジネスに影響が出るのではないかと思われています。
しかし、未婚の人の中には結婚したいと思っていても良い出会いが無く、結婚することが出来ないという男女も多くいます。
誰にも相談出来ず、良縁に恵まれない人にチャンスを与えるのが仲人ビジネスです。
未婚の人の中には異性とどうやって付き合っていいかが分からないと言う人もおり、そういった男女の相談に乗って会員になってくれた男女同士をお見合いさせて仲人の役割を果たします。
副業として行う人も多く、顔の広い人などは自分の人脈を使って男女を引き合わせることが出来ます。
人を幸せにする仕事なので、やりがいもあり自分の空いた時間に出来るのが魅力です。

仲人のビジネスで起業・開業する

仲人のビジネスは比較的参入しやすい業界で、実際に多くの人が起業しています
参入しやすいということは、逆にその後に生き残るのが難しい業界であるということです。
仲人の仕事は男女のマッチングが目的なので、多くの会員を確保し成婚につなげなければ生き残ることが出来ません。
もし経験が無い場合は、同業者との交流を持つなどで業界との関わりを持ってから起業することで、例えば他の結婚相談所とデータを共有することにもつながります。
こうすることが、より多くの男女をマッチングさせることにつながるのです。
知識や経験を深めて、自分自身にも多くのデータを蓄積することが出来れば、安定して男女のマッチングを成功させることにつながるわけです。
業界や同業者との交流を持ち、付き合いを続けるうちにノウハウをつかんで、ビジネスとして成功させる方法を見つけて行くことが重要なのです。

仲人ビジネスで起業・開業する資金の準備

起業する場合には、何のビジネスでも同じですが起業するための資金が必要になります。
ただし仲人ビジネスは、他の業種に比べると低額の資金で始めることが出来て、起業しやすいといえます。
初めての場合には大手の結婚相談所に加盟して起業するのが一般的ですが、加盟するためのお金の準備が必要になります。
どの結婚相談所に加盟するかで違ってきますが、高い所で150万円程度、安い所である日本仲人協会なら説明会に参加後、2週間以内なら0円で加盟することが出来ます。
その他に掛かる事務所の費用などに関しても自宅で、1人で行えば必要ありませんから少ない初期費用で開業することが可能です。
他のビジネスの場合には最初に仕入れの費用などが必要ですが、仲人ビジネスには必要ないので、安い費用で始めることが出来ます。

今後の仲人ビジネスについて

ビジネス男性 仲人ビジネスが盛況だからといって、安易にビジネスを始めてしまったのでは先がどうなってしまうのか分かりません。
今後のビジネスがどうかというと、少子高齢化で確かに若い人の数は減っています。
しかし最近では年齢に問わず結婚をする人が増えていることや、離婚する人の数も増えていることから高齢の人の結婚や再婚のニーズを考えると、今の仲人ビジネスの盛況な状態が当分は続くことが予想されます
生涯未婚率が高まっていますが、結婚しない人が増えてしまうと仲人ビジネスは縮小しなければいけません。
そのようなことも考えて覚悟の上で、ビジネスを始めることが必要です。
ただし結婚しない理由が、相手がいないという人を上手く会員にしていけば、仲人ビジネスの未来は明るいはずです。

おわりに

仲人ビジネスは他のビジネスに比べると初期投資があまり必要なく、手軽にスタート出来ますから始めやすいビジネスです。
大手の相談所などに加盟すれば、多くの人のデータを共有することが出来て、開業したばかりでも男女のマッチングに成功することが出来ます。
また副業などでも始めることが出来て、人から感謝される仕事なのでやりがいを感じられます。

運営者情報 サイトマップ