仲人の7割は個人事業主!

2019年最新版!人気・オススメの副業一覧 2019年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > 副業の豆知識一覧 > 起業したい人におすすめ!仲人は国内の7割が個人事業主です!

起業したい人におすすめ!仲人は国内の7割が個人事業主です!


夫婦の縁を取り持つのが仲人ですが、お見合い結婚が主流だった昔に比べると需要が減っているというイメージがあります。
しかし、晩婚化や非婚率の上昇など社会情勢の変化などもあって、最近では再び注目されるようになりました。

仲人の仕事内容

仲人の仕事は、簡単にいえば結婚を希望している男女の仲を取り持つことです。
どういう相手を希望しているのかといった条件やその人の性格、人柄などを丁寧にヒアリングして、相性の良さそうな人同士を紹介します。
主な仕事内容としては、婚活についての相談を受けたりお見合いのセッティングを行ったりします。
お見合いやデートの際のマナーをレクチャーしたり、相手へのアプローチ方法などをアドバイスしたりすることもあります。
お見合いが不調だった場合には、お断りの返事をするのも仲人の仕事になります。
相手を紹介するところから婚約に至るまでをトータルでサポートします。
大手の結婚相談所に会社員として勤務している場合もありますが、仲人の7割は自分で起業した個人事業主です。

仲人は利益率が高い!

利益高い 結婚相談所は、自宅でも開業することができます。
わざわざ店舗や事務所を借りる必要はありません。
自分一人で起業することができますし、出張して相手の元に出向くスタイルを実行している人もいます。
結婚相談所の利益は会員の月会費や紹介料、成婚料などから得られます。
毎月会費として一定の金額を受け取ることもありますし、成功報酬スタイルを採用しているところもあります。
結婚相談所によっては、入会料や事務手数料を設けているところもあります。
自分一人で開業すれば人件費が発生しないので、高い利益率を見込むことができます。
商品を売るのではなくサービスの対価としてお金を受け取るので、商品を仕入れる費用や設備費用などがかからないのが特徴です。

仲人は時間の融通がきく!

仲人は時間の融通がきく職業なので、長く続けやすいと言えます。
毎日決まった時間に会社に行かなければいけないわけではありません。
夜に相談や打ち合わせを行うこともできます。
ライフスタイルに合わせる方法としては、完全予約制の制度をとればプライベートの時間もきちんと確保することができます。
インターネットを利用して問い合わせに対応したり、電話で相談を受けたりすることもできます。
ただし、お見合いは休日にセッティングされることが多いので平日しか働きたくないという人はあまり向いていないかもしれません。
会社勤めをしている人は土曜日・日曜日・祝日などカレンダー通りの休みになるのがほとんどなので、それに合わせてお見合いをセッティングしたりする必要があります。

仲人は年齢制限がない!

窓際でパソコン操作するおじいさん 仲人には年齢制限がありません。60歳や65歳を超えても働いている人が沢山います。
年齢を重ねていくうちに経験値が増えるので、高齢になってからの方がスキルを磨ける職業といえます。
婚活では希望条件に合う人を紹介されてもしっくりいかないことは少なくありません。
希望条件からは外れるものの、意外と付き合ってみると上手くいったというカップルも多いものです。
仲人には、そういった人と人との相性を見極める目が必要になります。
夫婦の縁を取り持つので感謝されることも多く、非常にやりがいのある職業です。
自分が取り持ったカップルが結婚まで辿り着いたところを見れば、こんなに嬉しいことはありません。
仲人は長く働き続けたいという人におすすめです。

おわりに

仲人は夫婦の縁を取り持つ職業です。
相手を紹介したり、お見合いをセッティングしたりして出会いから婚約までをトータルでサポートします。
自宅で開業することもでき、店舗や事務所を借りる費用を抑えることができます。
また、仲人は時間の融通がききやすいのでライフスタイルに合わせて働けますが、休日はお見合いをセッティングすることが多いようです。
年齢制限もないので、長く働き続けることができます。

運営者情報 サイトマップ