シニア世代に仲人をすすめる理由

2020年最新版!人気・オススメの副業一覧 2020年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > 副業の豆知識一覧 > シニア世代に副業で仲人をおすすめする理由

シニア世代に副業で仲人をおすすめする理由


おひとり様が格段に増えた昨今とはいえ、その一方で婚活に励んでいるのになかなか良い出会いがない、と嘆いている人も少なくはありません。 そんな結婚したい人たちの力になれる職業として、仲人というのがあります。 特にシニア世代にとっては、仲人は絶好の副業であるとも言えます。

理由1:定年がなく一生続けられる

仲人がシニア世代に打ってつけの副業である理由は様々ですが、そのひとつとして定年がないということが挙げられます。 これは実に大きなポイントだということが出来ます。 何故なら人生100年と言われる時代になりましたが、普通の会社勤めの場合、定年というものがあるからです。 しかし、リタイアしてもなお健康でありさえすればその先の人生は何十年と続くのです。 しかも、会社を退職した後に再就職をしようとしても、年齢の壁が大きくて仕事を見つけるのが容易ではないのが実際のところです。 その点仲人という仕事には定年という制度がありません。 仕事を続けたいと思えば、一生現役で続けることが出来るのです。 これは、急激に進む高齢化社会の中で、退職後の再就職が厳しい現状にあって朗報だと言えるのではないでしょうか。

理由2:開業資金が少なく低リスクではじめられる

電卓する手元 さて、新しいことを始めようとすると、どうしても避けて通れないことのひとつに資金調達があります。 仲人の副業も、起業するに当たっての資金は必要です。 もし飲食店等を始める際には、店舗の賃貸や調理器具をそろえるなど大きな出費が予想されますが、経営手腕によるとは言えその店が繁盛するとは誰も保証出来ません。 つまり、初期費用が大きいうえにリスクも大きいということになります。 一方、仲人のような結婚相談所の開業は事務所を構えることもなく、自宅をオフィスにすることも可能です。 特に必要となる備品もないので、起業にあたっての初期費用を大きく抑えることが出来るのです。 このように低リスクで開業出来るところがこのビジネスの大きなメリットなのです。

理由3:今までの人生経験を活かせる

そして忘れてはならないのが、この職業はシニアであることが大いに活かされるということではないでしょうか。 通常は転職活動をすればわかることですが、年齢が若ければ若いほど有利になります。 しかし、結婚相談所というのはどちらかというと人生経験が深いシニア世代の方が会員に良いアドバイスができ、相談に的確に応じることが可能になります。 自分自身の経験を踏まえたアドバイスは相談者の信頼を得られるに違いありません。 つまり、若い世代と比較して年齢によるハンデがないどころか、人生経験そのものが大きな武器となる可能性が高いのです。 また、今までの人生で得た人脈を活かして会員にぴったりのお相手を紹介することだって期待出来るはずです。

景気に左右されず、なおかつ社会貢献ができる

青とピンクの豚の貯金箱 今や婚活というのは、すっかりと市民権を得て誰もが声高に婚活中であることをアピ-ル出来る時代になりました。 そして、結婚願望というものは感情の問題でもあるため、景気に大きく左右されるというものでもありません。 たとえ景気が悪くても、結婚したい人は一定数存在しますし、結婚式の規模を縮小することや新居の家賃を抑えることで、婚姻そのものはいつでも可能なのではないでしょうか。 ですから、仲人事業は低景気でもそれなりの成婚率が十分に予想されます。逆に言えばそんな不安定な世の中であるからこそ、なるべく早く結婚したいという人が増えてくるかもしれません。 人々の気持ちを結婚ということで安定させるという意味では、仲人事業は社会貢献に大いに役立っているとも言えます。

おわりに

このように、シニア世代が副業や起業をするのであれば仲人や結婚相談所の開業はおすすめの仕事です。 今までとはまったく畑違いなので不安になるかもしれませんが、必要なのはビジネス経験ではなく人生の経験です。 そういった意味では、誰にでも出来る低リスクの事業だと言っても差し支えないでしょう。 第二の人生は人に幸せを与える仕事をしたいと考えるなら、仲人事業を始めてみてはいかがでしょうか。

運営者情報 サイトマップ