会社員におすすめする、会社にばれない副業

2020年最新版!人気・オススメの副業一覧 2020年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > 副業の豆知識一覧 > 会社員の方におすすめ。会社にばれない副業をまとめて紹介

会社員の方におすすめ。会社にばれない副業をまとめて紹介


最近は会社勤めをしつつ、休日や夜間に別の仕事をして収入を得る会社員が増えています。
副業禁止の会社に勤めている場合でも、仕事を上手に選んで確定申告の際に住民税を一括払いをすれば会社にばれないようにサイドビジネスを続けることが可能です。

自宅でできる、会社員におすすめの副業

会社にばれないようにして副業をして収入を得たい方は、自宅でもできる仕事が一番おすすめです。
平日の夜間などに自宅でお小遣いを稼ぐ方法として、FX投資があります。外国為替取引は夜間でも取引が行われていますし、インターネットが利用できれば誰でも簡単に始められます。
FX取引で得られた収益の税金は申告分離課税が適用されるため、本業とは別に住民税を払うことができます。
申告分離課税であれば、税金を申告しても会社にばれる心配がありません。
自宅でできるお仕事なので、会社関係者に見つかってしまう可能性が低いです。
会社にばれないという点ではFXが一番安全性が高いのですが、値動きの予想が外れて損失が発生するリスクが高いということも忘れてはいけません。

確定申告をしなくてもいい副業とは

自宅でパソコンする男性 本業とは別の副業で所得がある場合でも、年間あたりの収入が20万円以下であれば確定申告の必要がありません。
年間あたりの所得が20万円以内で会社関係者に見られる心配がない仕事には、アンケートサイトやクラウドソーシングなどがあります。
いずれもインターネット上で作業をするので、自宅でもできます。
FX取引のように損失が発生するリスクがありませんし、誰にも知られずにできる仕事です。
クラウドソーシングはその気になれば年間あたり数十万円から百万円以上を稼ぐことも可能ですが、年収を20万円以内に収めるように調整が必要です。
誰にも知られないように副業をしたい方は、自宅でインターネットを活用するお仕事がおすすめです。

趣味と副業を両立させたい方におすすめのお仕事

自分の趣味を有効活用してお金を稼ぎたいのであれば、ブログを開設して広告料で報酬を得る方法がおすすめです。
自分の趣味などについてを紹介する記事を作成して、広告を自分のブログに貼るだけで報酬を受け取れます。
ブログは本名を公開する必要がありませんし、自宅で記事作成ができるので会社にばれるリスクは低いです。
ブログを通して同じ趣味を持つ人と知り合いになることもできるので、趣味と実益を兼ねることができるお仕事といえます。
もしも会社の人にサイトを見られてしまった場合でも、趣味でブログを作成しているだけと言い逃れすることができます。
パソコンの操作ができれば誰でも記事作成ができるのですが、競合サイトが多い場合はアクセス数を稼ぎにくくなり、集客が得られず売り上げがのびなくなるというデメリットがあるので注意しましょう。

コンピュータが苦手な方におすすめの副業

パソコンが苦手な女性 コンピュータが苦手な方には結婚相談のお仕事(マリッジアドバイザー)がおすすめです。
マリッジアドバイザーは仲人士と呼ばれ、結婚相談所で相手の紹介をしたり相談員の仕事をします。
マリッジアドバイザーであれば、仕事中に店舗などで会社の人に偶然見られる心配がありません。
報酬を受け取らずに仲人をおこなうケースも珍しくないので、副業をしていることが会社にばれるリスクが非常に低いです。
マリッジアドバイザーのお仕事は若い人よりも人生経験の豊富な中高年の方に向いていて、面倒見が良くてお喋りが大好きな方にぴったりです。
仲人士の業務は、効率良く稼げるというメリットもあります。

おわりに

会社の人に知られずに仕事ができる副業はたくさんありますが、住民税を納付する際にばれてしまうリスクがあります。
確定申告をする際は、住民税の納付方法を確認しておくと良いでしょう。
住民税の一括納付ができない自治体にお住まいの方は、申告分離課税が適用されるFXや年間あたりの収入が20万円以内に収めるように調整をするように注意しましょう。
会社にばれずにできる副業には、自宅でできるものがありFXやブログ、マリッジアドバイザーなどがあります。
FXは本業とは別に住民税を払うことができ、ブログやマリッジアドバイザーは趣味や特技を生かした仕事なのでばれにくいです。
また、そもそも確定申告のいらないものもあります。会社が副業禁止の場合でも諦めずに自分に合った副業を探してみましょう。

運営者情報 サイトマップ