絶対バレない副業!サラリーマンの方向け

2019年最新版!人気・オススメの副業一覧 2019年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > 副業の豆知識一覧 > 土日休みのサラリーマンだからできる!絶対バレないおすすめの副業

土日休みのサラリーマンだからできる!絶対バレないおすすめの副業

サラリーマン副業

会社にまじめに勤めているためぐんぐん給料が上がる!だと良いのですが、給料のベースアップはなかなか難しいことですよね。大企業や一部の企業では年々目に見えるように給料が増えていく!なんてこともあるかも知れません。

しかし大半のサラリーマンは自分の給料だけでは満足に貯金もできず、「あともう少し収入が増えれば…」と思ってみてなにか良い副業はないかとを思い描いている方もいるのではないでしょうか。

そんな時ふと思うことは

「今勤めている会社の就業規則的にはどうなのだろう?」
「バレずにできるのでかな…」
「土日にできるのであればやりたいな」

などなどここでは土日が休みのサラリーマン向けに、副業の魅力や注意すべきこと、会社にバレないように副業をするには?といったお話をしていきます。

サラリーマンは副業をした方が良い!?これだけの理由

①自分の好きなことで収入を得られる!

まずは1番大切なこと!
自分の好きなことで収入を得られるということです。普段の会社の業務は組織の一員として好き嫌いにかかわらず、指示があればこなさなければなりません。
好きなことを仕事にしているという人もいるでしょうがそこには多少なりとも義務感が伴います。
しかし副業を義務感でやっている人はいません。それは自分の趣味や大好きなことを副業として選んで収入を得ているからです。

②新たな人脈につながる可能性も!

これは副業を行うにあたってのかなり大きなメリットになるのではないでしょうか。
会社勤めのサラリーマンは、長年勤めていると同業種ではある程度人脈ができてきますが他業種で人脈を作るにはなかなか苦労します。しかし自分のやりたいことや趣味を通じてできた繋がりは仮に副業がうまくいかずにやめてしまっても、そこで繋がった人脈を通して新たな興味や新しい仕事につながる可能性は十分にあります。

③定年を見据えた準備となる

副業を通してスキルを磨き、ある程度事業を育てておけば定年後の働き方の選択肢が増えるといったことや、自分の好きな仕事が定年後すぐにでき、充実した生活を送る手助けになります。
また現在の業種以外で働いたことや、趣味などもなくただ日々の日常を過ごして定年を迎えてしまうと好きでもないことをまた一から覚えて働かなければならないといったことにもなりかねません。
今現在定年後を見据えた過ごし方、働き方を考え始めている人もそうでない人も自分でやってみたかったこと、大好きなことを副業を通して育て定年後に本業としてスタートさせましょう。

サラリーマンが土日を含めて副業をやる際に注意すべきこと

上記のようにサラリーマンに副業はオススメですが、厳重に注意すべき点、心構えとして気をつけなければいけない点がいくつかあります。
まず会社が副業を認めていたとしても厳重に注意しなければいけない点は、

・競合他社での副業
・勤めている会社に損失を与えてしまう可能性のある副業
・勤めている会社の信用を落としてしまう可能性のある副業

一つ目の競合他社での副業ですがこれは機密情報の漏洩を防ぐためにほとんどの会社で原則として禁止しています。技術面やノウハウ、顧客情報、取引先情報などが関わってきますので十分にチェックされます。

そして勤めている会社に損失を与えてしまう可能性というのは例えば、勤めている会社と同じ仕入れ先から会社の名前を利用してより安く仕入れたり、会社の取引先に競合商品を売り込んだりなどの行為があたります。これが見つかれば厳しい処罰が下されるでしょう。

勤めている会社の信用を落としてしまう副業も処罰対象です。これは法律的にも違法でグレーな仕事を副業として選んだ場合、万が一事件などに巻き込まれれば実名や勤めている会社の名前が報道される可能性があるからです。

上記3点は会社が副業を認めていてもほとんどの企業で禁止事項になっているので十分に注意しましょう。

そして誰でも分かっていることかも知れませんがとても大事な心構えとして特に土日が休みで副業を考えている方への注意点は

・副業は自己管理が大切
・過剰に働き過ぎない

副業は全て自分でやらなければいけません。それは会社のように誰も自分を管理してくれませんし、仕事内容によっては何もやらなくても何も言われません。そのため自分で計画を立て進めていく必要があります。

そして何より休みの日を削っての稼働ですので、はりきり過ぎてもあまりよくありません。頑張り過ぎて本業に支障がでても困りますよね。体と仕事の両方を管理することが大切になってきます。

会社にバレないように副業で稼ぐには?

上記であげた注意点は勤めている会社が副業を許可していてもしていない場合もあてはまりますが、副業をするのに会社の許可がいる、または副業禁止かどうかわからない場合、まずはどんな会社にも必ずある就業規則を確認してみましょう。

就業規則は社員なら誰でも確認することができるので副業についてどんなことが書かれているか知ることができます。許可制の場合、申請を行えば(条件が書かれている場合も)副業をすることができます。

ただ禁止されている場合、…は、もうバレないように稼ぐしかありませんよね。
しかし、多少リスクはあるものの副業をしていても然るべく処理を行えばバレる可能性はぐんと低くなるのです。

まず副業がバレる経緯として確定申告があります。日本では2箇所以上のところから収入があり勤めている会社以外の年収が20万円を超える場合確定申告をする義務があります。

そして申告した結果から住民税が決まり、あなたの勤めている会社に副業で得た収入も含めた住民税の額が通知されます。そこから会社にバレることになるのです。

それを回避する方法として、副収入が20万円を超える場合は確定申告を自分で行うことになるのですがその際に記載する「確定申告書の給与所得・公的年金など関わる住民税の徴収方法の選択」のところで「自分で納付」にチェックを入れましょう。そうすれば会社へ送付されることはなく、自宅へ納付用紙が送られてきますので会社にバレることはありません。

サラリーマンのためのオススメの土日副業

会社にバレない副業 ここまで読んで副業に興味が出てきた人、興味はあったけどどの副業を選んでいいのかわからないといったサラリーマンへのオススメの土日副業をいくつかご紹介いたします。

・クラウドソーシング
インターネットを通して不特定多数の人に対して企業や個人が仕事をお願いするというサービスです。
働きたいと思ったら、クラウドソーシングサイトに常にたくさんの案件がありますのでいつでもどこにいても稼げるようになります。

このサービスは地方や海外へ出張していても仕事を受けることができますので副業の計画が崩れることはありません。
コツコツ計画的に行いたい人にオススメの副業です。

・場所取り代行
かなりメジャーになってきている場所取り代行業はおもにイベントの場所取りや並びを代行して行う仕事です。
特に土日はイベントなどが多いためサラリ―マンに人気の副業になってきています。

並び時間などに合わせた準備なども必要となるためただ並ぶだけですが意外にハードな仕事です。
いろいろなところへ出向くため新しい発見など、今まで興味のなかった分野を知ることができるメリットがあります。

・データ入力
データ入力は自宅で行えることもあるため、仕事を終えて家に帰ってから数時間、土日休みの日にがっつりといった具合に働くことができます。また給料は成果報酬の場合が多く、稼ぎたいときに稼ぎたい分だけ働くことが可能です。

パソコンを使用し原稿や数字、情報などをデータ化していく仕事です。
集中してひたすらキーボードを打ち続けることになりますのでやってみると意外に時間経過が早い仕事です。

まとめ

ここではサラリーマンの副業について注意点から会社にバレないためにやるべき事を中心にお話ししてきました。
サラリーマンをやりながら好きなことで収入を得て、将来のことも考えるなら、計画的に休みを使って土日副業を始めてみましょう!

運営者情報 サイトマップ