オススメの副業!ペットシッター

2019年最新版!人気・オススメの副業一覧 2019年最新版!人気・オススメの副業一覧

HOME > オススメの副業一覧 > ペットシッター

ペットシッター

ペットワークス

ペットワークス
収入
安定性
時間の効率性
手軽さ
楽しさ

あまり知られていないがペット好きにはたまらない副業が「ペットシッター」です! 飼い主に代わってお世話や散歩をする仕事です。

¥50,000

83

ペットシッターは飼い主に代わりペットの世話をする副業です

「ペットシッター」は、あえて説明はいりませんね(笑)
アメリカのテレビドラマでこどもや高校生が隣人のペットの世話をしてお小遣いをもらっているシーンを見たことがある方もいると思いますが、
「ペットシッター」は、海外では非常にポピュラーな副業です。
日本でも、人を家に入れる・人にペットの面倒を見てもらうことに拒否感を持つ方も最近では少なくなってきていて、
「ペットシッター」の需要は徐々に高まってきています。

ペットシッターになるには

「ペットシッター」になる資格は、ペットが好き!ただそれだけです。
ペットへの愛があれば、あなたは今からでも「ペットシッター」になることができます。
以前は、旅行など家を空ける際はペットをペットホテルに預けるのが主流でした。
ただ、ペットホテルだと普段と違う環境にストレスを感じてしまうペットたちも少なくなく、
そのため、自宅に「ペットシッター」に来てもらいペットの面倒を見てもらう「ペットシッター」サービスを希望する方々が増えてきています。

ペットシッターとペットホテルの違いとメリット・デメリット

そのように、ペットホテルよりも「ペットシッター」への依頼をされる方が増えてきていますが、
ただやはり、ペットホテルにも「ペットシッター」にもそれぞれのメリットとデメリットがあります。

ペットホテルのメリットとデメリット

ペットホテルのメリット

ペットホテルのメリットは、やはり一日中ペットをみてもらうことができることです。
24時間ペットの世話をしてもらえるため、不意のトラブルにも対応できることが多いです。
また、動物病院が運営しているペットホテルもありそういったペットホテルの場合は、
ペットに何かあった時でもすぐに処置してもらえるためより安心感があります。

ペットホテルのデメリット

一方、ペットホテルのデメリットはというと、
やはり、環境が変わることでペットがストレスを感じてしまうことがあげられます。
動物は人間よりもストレスに弱いため、ただでさえ飼い主のいない中全く違う環境に置かれることで非常に大きなストレスを感じ体調を崩してしまう
ことも少なくありません。
また、ペットホテルには複数のペットがいることが多く、他のペットから病気をうつされてしまうリスクもあります。

ペットシッターのメリット・デメリット

ペットシッターのメリット

「ペットシッター」のメリットは、やはり自宅に「ペットシッター」がきてペットの世話をしてくれることです。
いつもの環境でなおかつ他のペットや知らない人もいないため、不要なストレスを感じることがなく、
他のペットから病気を移されてしまう心配もありません。

ペットシッターのデメリット

「ペットシッター」のデメリットは、「ペットシッター」を信頼できるかどうか。
やはりそこが最も重要です。
自宅のカギを預け、留守中の自宅に入ってもらうわけなので
自宅で「ペットシッター」が何をするかがわからないため、
信頼できる「ペットシッター」を選ばなければなりません。
また、24時間「ペットシッター」が自宅にいるわけではありませんので、
「ペットシッター」がいない間のペットの様子がわからないというデメリットがあります。

「ペットシッター」の副業をお考えの方は、
「ペットシッター」に依頼する方がこのようなことを考え・不安を持っているということを事前に知っておくようにしましょう。

ペットシッター まとめ

以上、「ペットシッター」になる方に知っておいてほしい情報でした。
「ペットシッター」はプロとして開業するには資格が必要ですが、
副業で行う分には無資格で行うことができます。
それだけに責任感をもって飼い主の方の信頼に最大限こたえられる。
そんな方がペットシッターには向いているのではないでしょうか?

運営者情報 サイトマップ